フィリピンに行くのに予防接種は必要ですか?

事前に予防接種を受けてフィリピンに来る方もいますが、ほとんどの方は予防接種をせずに来られます。
予防接種と言っても多種多様にあり、A型肝炎、破傷風、コレラ、マラリア、狂犬病など、どの予防接種をするかはその人の判断に委ねられています。また、どの予防接種に関してもフィリピンに行く際に必須とされているものはありません。
もちろんこれらの病気のリスクを考えて事前に予防接種をすることもできますが、普段健康で通常の生活をしていれば風土病にかかることもほとんどありません。

2015年に日本でも流行した、蚊を媒体として感染するデング熱はフィリピンにもあり、発症すると高熱や関節痛、頭痛、発疹が現れ、学校を一週間も休まなくてはならないというケースもあります。蚊が多い場所では肌の露出を控え、虫よけスプレー等を使用するようにしましょう。現地で予防接種を受ける事もできます。