Yukiさん(CPILS)

Q. 学校やセブの街の印象はどうですか?

A. リゾート地をイメージしていきましたが、セブの街は予想以上に都会と言った感じで、排気ガスなどで空気が汚れているという感想を持ちました。街に車はたくさん走っているのに、信号がほとんどないのに驚きました。
治安の面では、凶悪犯罪などに遭う危険性は低そうです。ただ、マンゴースクエアなどの一部地域では盗難の危険性があるので注意が必要です。
学校内は、事前に写真で見ていたより建物が古かったのが少し気になりましたが、生活するのに特に問題はありませんでした。

 

Q. CPILSの良い点と悪い点を教えて下さい。

A. 良かった点は、教師の質が高いところです。間違った表現はすぐに指摘し訂正してくれて、グラマーのミスが大幅に改善されたと思います。英語の勉強に注力したいならこれ以上ない場所だと思います。留学の目的が英語力の強化だったので、CPILSを選んで正解でした。
悪かった点は、食事のメニューと設備の古さです。部屋の電球が故障したり、シャワーから水しか出なくなったりしたこともありました。食事に関してはセブ市内のどの学校も共通の問題のようです。

 

Q. 講師陣の印象はどうですか?

A. ネイティブ講師、フィリピン人講師ともに授業を受けましたが、講師は他のセブ市内の学校と比べて質が高い印象です。フィリピン人講師の発音やフィリピンなまりは特に気になりませんでした。
私はTOEFLコースを受講していたが、他にTOEFLコースの生徒がいないということで、ほとんどがマンツーマン授業となり、かなり濃密な時間を過ごすことができました。
マンツーマン授業の講師とは仲良くなりやすいため、一緒にご飯に行ったりする生徒も多く、かなりフレンドリーだと感じました。

 

Q. 留学をして英語力の上達はいかがでしたか?

A. 留学前から英会話に行っていたりしましたが、その時は自分の意見を伝える時に単語や適切な表現が出てこずに、「あ~」などと止まってしまうことがありました。留学後に英会話を再開してからは、ほとんどそういうことがなくなったと思います。
スピーキングに関しては間違いなく強化できたと実感しています。しかし同時に、発音の改善点が見えてきました。今後の課題にしていきます。

 

Q. これから留学を検討している方へアドバイスをお願いします。

A. 留学をすれば、自動的に英語力が伸びるという考えを一度捨てたうえで、留学に臨まれる方がよいと思います。確固たる意志があれば必ず英語力は伸びると思います。留学を決意をした後は、プライオリティを見極め、きちんと自分にあった学校選びをしてください。きっと素晴らしい時間を得られると思います。