Sophieさん(CPI)

私がCPIを選んだのは、新しい学校で、きれいな施設だったことが一番の理由です。あと、英語環境を求めていたので、日本人が少ないというのも魅力でした。一時期、私以外に一人しか日本人学生がいませんでした。スピーキングに力を入れていたので、授業時間以外でも積極的に先生や友達に質問を投げかけていました。先生の数も多く、学生のほとんどが外国人だったため、すごく英語を話す時間がありました。CPIは私にすごく合っていたと感じています。日本人にとって積極的に英語を話すことは一番のネックになっているところだと思いますが、積極性は英語の上達に必要な要素だと思います。CPIの先生はみんなフレンドリーなのでで、シャイな人でも自然と英語を話していけると思います。

CPIの良いところは、色々な国籍の人がいて、各国の友達ができるところです。施設も新しくてきれいで、先生やスタッフもみんな本当に親切です。
悪いところは、ご飯の種類が留学前に聞いていたよりも種類が少なかったことです。それでも、ほかの学校に比べると味も種類も良いそうですが。あとは、WiFiがカフェの所でないと繋がらないということです。

学校での生活は、外にもあまり遊びに行かず、週末も学校で勉強していることが多かったです。それでも、卓球やバトミントンをしたり、学校内のプールで泳いだりと、ルームメイトの台湾人といつもスポーツをして遊んでいました。
先生たちもとてもフレンドリーで、授業はまじめに教えてくれますが、授業が終われば友達みたいに接してくれます。
一番の思い出はクリスマスパーティで、先生たちが歌やダンスなどを披露してくれてみんな大盛り上がりでした。フィリピン人はエンターテイメントが得意で、パーティーも大好きらしいのですが、CPIのクリスマスパーティーのような体験はほかの学校では経験できないと思います。

CPIは英語の勉強に最適な環境です。またCPIに留学に来たいと思っているところです。是非CPIに留学してみて下さい。きっと満足できますよ。