サラさん(SMEAG Capital)

先生方へ。

まず初めに、この一ヶ月間、忘れ難い素晴らしい経験をさせてくれた先生方、本当にありがとうございました。TOEFLで必要な点数を取らないといけなくて、テスト勉強を嫌いになりかけていた私に、「大丈夫、難しく考えないで。」「怖がらなくてもいいのよ。」と、やさしい言葉をかけてくれたこと、「あなたならできるわ。」「もっと楽しんで勉強しましょう。」と、励ましてくれたこと、TOEFLに対する印象をも変えてくれたことに心から感謝しています。

先日、TOEFLの公式テストを受けました。留学に行く前より15点以上上がり、目標にしていた大学の入学に必要な点数を取ることができました!
Readingに関しては、留学前は時間が足りず、全ての問題を読んで答えを出すことができない状態でした。しかし、留学後のテストでは最後の問題まで理解した上で、正解だと確信して答えられる問題がたくさんあり、自分の成長を感じることができました。
留学前、最も苦手だったListeningは、何の話をしているのか分からない問題もある状態でしたが、今回のテストではどんな話をしていて、どういう展開になるのかも比較的容易に理解することができました。いつの日か、日本語で理解するように英語でも理解できるようになるのだという希望が湧いてきて嬉しかったです。
Writingでは、留学前200文字を書くのにも苦労していた私が、今回は360文字をスラスラと書き上げることができたのも嬉しいことでした。

改めてこの数週間で出会ったすべての方々に感謝したいと思います。この想いをどう伝えたらいいか分からないほど感謝しています。本当は皆さん一人一人に手紙を書いて感謝を伝えたいのですが、今私は次の試験に向けて勉強中です。良い結果を得て、皆さんにお知らせできるのが何よりの恩返しだと思っています。次の目標を達成したらまた皆さんに会いにセブに行きますね。日本に遊びに来てくれるのも歓迎しますよ。またお会いましょう。

(海外の大学の入学に必要なTOEFLスコアを伸ばすために留学されたサラさんが、先生たちに宛てたメッセージの翻訳と抜粋。)