留学までの流れ

何から始めてどういう流れで留学に至るのか。そんな分かりづらい留学までの流れをまとめました。どういった手続きがあり、何が必要なのかをご確認いただけるかと思います。

情報収集

留学についての情報を集めます。問い合わせをして、疑問を解決したり留学の相談をしたりします。

学校を選ぶ

どの学校に行くかを決めます。留学の目的と希望を伝え、自分に合った学校を選びます。学校の定員があるため、空き部屋があるか確認し予約をします。

請求書が届く

空き部屋を仮押さえすると、学校から請求書が届きます。期日までに入金することで本予約となります。

入学許可書が届く

お支払いが完了すると、入学手続きが完了したことを証明する入学許可証が発行されます。

航空券の手配をする

入学が決まったら、入学日に合わせて航空券を購入します。航空券はフィリピンの出入国分の両方が必要です。学校は月曜日に始まり金曜日に終わります。フィリピン入国は学校が始まる前日の日曜日に、帰国は最終日翌日の土曜日の便にしましょう。

空港ピックアップ資料が届く

航空券を手配し、到着便や到着時間を伝えると、空港ピックアップ資料が届きます。フィリピンの空港到着時に学校スタッフが迎えに来てくれますので、当日の待合せ場所などをご確認ください。

必要な物の準備

フィリピンに持って行く必要な物を用意します。必要な物のリストをまとめましたのでこちらをご確認ください。

出発

体調を整え、忘れ物がないか確認しましょう。時間には余裕を持って行動するようにしましょう。初めは緊張すると思いますが、現地では素晴らしい出会いが待っています。特別な時間を楽しみましょう。